テレアポって難しい?スキルアップに最適な仕事

テレアポって難しい?スキルアップに最適な仕事

今では代行サービスなどが存在するほど自社の商品やサービスなどを販売するための営業活動として重要なテレフォンアポインター。テレアポの求人募集は常にあり、需要が多いのかむしろ求人が絶えないように思います。

求人募集の際だいたいが、未経験OKになっています。未経験でも可能な仕事なのであれば簡単なの?と思いますが、テレアポの時給が高めに設定されていることから、難しい仕事なのでは、と思う方も多いようですね。

簡単に稼げる仕事などない

仕事をして働くにあたって、簡単に稼げて高額のお給料をもらえる仕事などありません。どんな仕事にも良いところ、悪いところがあり、お給料が高いということはそれなりに大変なことなのです。

それなりに大変なことをしてもらう為に、その分お給料を支払っているのですから、当然と言えば当然でしょう。あとは、働き手の仕事内容と給料バランスで、どれくらいなら大丈夫なのか、それは人それぞれだと思います。

企業に内定が決まり、入社後営業として働くことになる新入社員の人は、入社後自社の商品やサービスなど様々な研修を受けるでしょう。それが終わりまずはじめは、テレアポをする企業が多いのではないでしょうか。

先輩社員に同行してもらって営業として経験を積む方法もありますが、1人でお客様先に訪問してヒアリング・提案・ご注文をいただく、というのが営業としての最初のゴールだと思います。

しかし、ゴールを決めて終わり、という訳ではありません。その後それだけで終わらぬよう、良好な関係を築き、長いお付き合いをする為にも、ゴールを決めた後もしっかりサポートし、さらにまた営業をしなくてはなりません。ゴールしてからやっとスタートラインに立てるのです。

先輩の助けも必要です。

そして、先輩に同行してもらい営業に行くとピンチのときに結局先輩が助けてくれ、対応してくれますよね。そのためにまずは1人で一旦ゴールまで完結させざるを得ない顧客接点を体験させるためにもテレアポという方法で、アポイント取得をするということをしてもらうという意味合いがあるようですね。まずはあなたを育成しようとしている会社の優しさとして、テレアポ業務があるのだと受け取ってみてはいかがでしょうか。

テレアポを極めればスキルアップ

また、電話でアポイントが取れない人は、決して対面営業したとしてもまず自社の商品やサービスは売れないでしょう。 そうです。営業職の新入社員の皆さんはまず、訪問して売れるようになる為にも、テレアポを極めるといいでしょう。

そうすれば自身の営業スキルも自然と上がっていますよ。

テレアポは難しいというよりかは、ものすごいシンプルで、本来ご挨拶をしてメリット訴求をし、クロージングだけ話せば十分なのです。

基本的にはこの流れしかないはずなのですが、アポイントがとれていない人の大抵は余計なトークが多すぎますね。余計なトークはせずに、シンプルにテレアポした方が、お客様の反応もよく、アポイント取得率があがります。

電話越しに必要以上に話はしない

よく聞くテレアポトークですが、そう、何でも電話越しに話しすぎなのです。アポイント取得後、訪問し直接お会いした際にしっかり商品やサービスについてお話して、しっかりニーズの確認をし、顧客の課題を解決できるかを判断してもらえばいいのですが、断られる理由をどんどん自分から作ってしまっています。

相手にとってメリットがなければ、無理にアポイントはとらずに、時間をつかって話を聞いてくださったことに感謝し、丁重に終話すればいいのです。相手のお客様にもメリットがあり、興味をもっていただけそうなら、言い切りアポイントを取得するに限ります。言い切り話をクロージングできれば、かなりの確率でアポイント取得率があがります。

アポイント取得ができれば、あとは直接お会いし営業トークをすることができます。そこで存分にパフォーマンスを発揮し、魅力を存分に伝えつつ、お客さまのニーズに合ったものをさりげなくしっかりアピールするのです。それもだらだらと話すのではなく、ある程度の説明をし、商品知識のある人だと安心してもらうことも大事です。その上で簡潔に言うことがさらに大事ですね。

とは言っても、テレアポの成功率が高い人、アポイント取得が上手な人というのは、たくさんテレアポの経験をしているということもそうですが、その中でどう話せば良いのかというのを感じて、自分でうまくアポイント取得につながるパターンを見出しているのです。そのパターンを見つけることができれば、難しいことはありません。

商品やサービスの知識は覚えれば良いですし、それよりマニュアル通りにするだけではうまくいかないのが、アポイント取得のトーク術です。

まとめ

アポイント取得のトーク術とは、それはただただ会話をする、自分が話し続ければいい、という訳ではありません。聞き上手になることが鍵なのです。

自分からアポイント取得の為に電話をかけていたら、聞き上手になることが大事だなんてあまり思いませんよね?しかし、これが意外と大事なことなのです。

聞き上手を意識しつつ電話をかけてみてはいかがでしょうか。難しいと思っていた電話も案外スムーズに話が進むかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です