テレアポの仕事内容とは?テレアポ代行と営業代行の違いを解説

テレアポの仕事内容とは?テレアポ代行と営業代行の違いを解説

テレアポとは簡単に言うと電話営業をする仕事のことです。企業にテレアポ人員として雇われることで、会社のために新規顧客を開拓したり、訪問販売の機会、アポイントを得るのがお仕事です。

「テレアポには、専門的な知識が必要なのでは?難しい仕事なのでは?」と思うかもしれませんが、そんなことはなく、自分で仕事を覚える気持ちさえあれば、誰でも仕事を行うことができます。そのため、未経験OKという求人が多くあります。

テレアポ代行とは?

そんなテレアポのテレアポ代行とは一体何なのでしょうか?どのような仕事内容なのでしょうか?テレアポ代行とは見込客や見込案件をつくり出し商談ベースに乗せるための第一歩として、面談のアポイント獲得をエージェント、営業代行会社に業務委託する営業アウトソーシングのことを言います。

提案営業を基本スタイルとする売り手企業においては、お客様に会うこと、つまりお客様の元へ訪問するという機会をつくることが受注獲得の第一歩となります。商談機会を設けるためにも面談の約束、アポイントの取り付けを自社で行わずに、代行業者に委託することでより整ったサポート体制を実現することが可能です。

電話営業とは?

電話営業では面と向かってお客様と直接お会いし、交渉できない分、一言一言の受け答えや、話し方、間の取り方などからお客様の心を引き出すノウハウやテクニックが必要になってきます。

さらに一から自社でテレアポを行おうとした場合、多くの手間と費用がかかってしまいますし、テレアポが安定するまでが大変といったことから、代行サービスを使う企業が増えてきています。代行サービスを使えば、テレアポのノウハウがしっかり身についた人ばかりで、これぞコールセンターの人と言うほどに、やはり会話術が非常に優れています。

最近ではよく耳にする営業代行とテレアポ代行。営業代行と言い方を変えているだけだろうとよく言っている人がいますが、これは似ているようで全く別物の代行サービスです。

企業によって対応範囲は異なりますが、一般的なテレアポ会社が行うことは、外部から掛かってくる入電を代理応対するインバウンド業務と、こちらから売り込みたい商品やサービスを電話によって売り込み、新規顧客を開拓していくアウトバウンド業務に分かれます。

相手から掛かってきた電話を受けるのか、こちらから新規のお客様へ電話営業を仕掛けていくのか、によって少々違いはありますが、一般的にテレアポ代行会社はクライアント企業の電話業務だけを専門で扱っているサービス内容になります。

テレアポ代行と営業代行は似ているようで似ていない

では似ていると思われている営業代行ですが、こちらも企業によってサービス内容に違いは少々ありますが、クライアント企業の営業部門を代行して行うことを目的としているサービス内容が一般的な営業代行の業務内容になります。

営業代行を行なっている会社の場合は、テレアポを代行して行なっている会社に比べて対応できる範囲が非常に広いことが多く、戦略立案などの営業の準備段階から一緒に取り組んだり、クライアント企業の担当者と一緒に新規商談に同行したり、営業代行会社によってはアプローチから新規受注までを全て代行している会社も存在しています。

テレアポと営業代行の違いとは。

テレアポ会社に比べて対応している範囲が広いことが営業代行の特徴なのですが、現在存在する多くの営業代行会社はアプローチ部分までに特化していることが多く、その結果テレアポ代行会社と混同されることが多くなってしまっているようです。

似ているようで似ていない営業代行とテレアポ代行、どちらを利用するにあたってもメリット、デメリットがありますので、どんな商品やサービスを販売しているのかにもより、選び方も変わってくるでしょう。自社の商品やサービスにあった代行サービスを選びましょう。

テレアポ代行会社を利用するということは、直接雇用ではない為それなりに費用がかかりますよね。テレアポ代行において、やはり料金の問題はこの代行サービスが終わらない限り、永遠のテーマですね。

一般的には1コールあたり200~300円が平均的なテレアポ代行の料金と言われています。ご依頼いただく件数によっては更に低価格でご利用いただけることも代行会社もあるようですので、テレアポ代行会社選びもコスト削減のためには重要になってくるでしょう。

はじめてテレアポ代行サービスをご利用される企業でも、テレアポ代行会社によっては、お試しプランなども用意されていたりするので、まずテレアポ代行会社を取り入れようという企業の方々は、一度お試しプランなどを利用されるといいでしょう。

まとめ

お試しプランご利用の際もコール業務開始までの流れを専任のスタッフの方が丁寧に説明してくださいますので、安心して任せられるな、と思うこと間違いありません。

あとはテレアポ代行会社とはテレアポを専門に行う会社なので、テレアポ経験者の方々ばかりが働いています。そのため、安心して任せられるポイントでもありますね。

テレアポに力を入れようとしているという企業の方は、一度試してみる価値はあるかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です